事業案内

屋外広告

much communication

屋外広告は交通広告と並び人々が通勤・通学で利用する生活動線をカバーする唯一のメディアです。毎日・毎週と繰り返し触れ合うことで、情報が自然に刷り込まれる特長を持ちます。
私たちは景観と調和しながらクライアントをはじめ、そこで生活するすべての人々に潤いを与えるメディアの創造に取り組んでいます。
1屋上広告

建築物の屋上に設置する広告で、内照式と外照式があります。
広告物の高さは、設置する箇所までの高さの3分の2以下が規則基準となります。

屋上広告
2壁面広告

建築物の壁面に設置する広告で、内照式と外照式があります。
広告物の大きさは建築物の面積の2分の1以下が基準となります。

壁面広告
3大型フラッグ広告

商店街のアーケードなどから吊下げて掲出する大型の幕状の広告です。
通常サイズのフラッグ広告同様、そのエリア内で複数面掲出することで高い訴求が望めます。

大型フラッグ広告
4フラッグ広告

照明ポール、街路灯等に設置される旗または幕状の広告です。
そのエリア内で複数面掲出され、イベントやキャンペーンなどに用い演出効果を高めます。

フラッグ広告
5ロードサイン

沿道に設置される自立式の看板です。野立広告・建植広告とも呼ばれます。
地元住民・来訪者向けの道標案内が主な告知内容となることが多く、長期間掲出されます。

ロードサイン
6突出看板/袖看板

建築物の壁面より突き出して設置する広告です。
袖看板とも呼ばれ、商業ビルのフロア店舗サインとして多く利用されます。

突出看板/袖看板
7電柱広告

電柱に設置する広告物の総称です。突出型と巻付型があります。
主に道標として用い、目的地までの経路沿いに連続的に掲出するとより効果的です。

電柱広告
さらに詳しく事例を見る