Q & A

こちらのページでは、よくあるご質問をご案内します。
プラスマークをクリックすると、回答が表示されます。
その他ご不明な点がございましたらお電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。

広告代理店はなにができますか?

広告代理店と一言で言っても様々です。テレビやラジオCMのようなマス媒体に強い代理店、WEB上での広告に
強い代理店、名刺やパンフレットの様な紙媒体に強い代理店、屋外や交通看板に強い代理店など多岐にわたります。
弊社では交通広告、車両広告・駅・バスなどの交通広告や屋外広告を得意としています。
創業65年のノウハウと多彩なクリエイティブで効果的な課題解決のお手伝いをいたします。

申し込み

交通広告指定代理店とは何ですか?

例えば、Osaka Metroの場合、「大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)」から指定された代理店しか直接的に媒体の販売許可がおりていません。 詳しくは「株式会社大阪メトロサービス」をご参照ください。

自分で駅や電車内に広告の申込はできますか?

電鉄に直接申し込みは出来ません。広告代理店へのお申込みとなります。

大阪府以外でも広告は出せますか?

当社は拠点のある大阪府を中心に対応させていただいておりますが、日本全国を営業エリアとして販促のご提案を
行っておりますので、どちらの地域のお客様でもご依頼いただけます。詳しくはお気軽にご相談ください。

看板を出すには何か手続きが必要ですか?

広告物の申請やデザイン等、各種手続きが必要ですが、全て弊社で対応させて頂いておりますので、お客様から
手続きして頂くことはありません。

検討中の看板がありますが、仮予約は可能ですか?

仮押さえ制度が用意されている電鉄・媒体がございます。
仮押さえをキャンセルしても料金が発生するなどのペナルティはございません。詳しくはお問合せください。

申し込み後にキャンセルは可能ですか?

お受けできません。いかなる媒体もお申込み確定後にキャンセルすることはできません。

期間

広告や印刷物などのスケジュールについて教えてください。

打ち合わせの際にお客様から原稿等をいただいたところからデザイン編集作業は始まります。
その後、数回の原稿校正を経て、印刷もしくは広告を掲載する媒体への入稿となります。
印刷物は完成品を、各種広告物は掲出完了報告書をお渡しさせていただきます。

申込から掲載までの期間はどれぐらい必要ですか?

電鉄・媒体によって異なりますが、看板であれば製作期間として約1カ月必要です。
また基本的に看板の場合は、お申込み確定から1カ月後以内に契約がスタートされます。

印刷物の納期はどのくらいですか。

ノベルティー 3週間
診察券ポイントカードタイプ 2週間
その他印刷物 1週間
※夏季、冬期休暇時期や込み合っている際は変動いたします。

料金

媒体の広告料金を教えてください。

広告料金は鉄道会社やメディアの種類・サイズ等によって異なります。お気軽にご相談ください。

広告料金(掲出料金)以外にどんな費用がかかりますか?

実物の広告物を製作する製作費や広告物を看板枠に取り付ける取付作業費、また、掲出中止(契約中止)時、
原状回復費として撤去費などが挙げられます。

ルール

広告制作をする際の注意点やルールはありますか?

電車内や駅構内は公共の場であるため、一定の基準が設けられています。誇大な表現や、公共の場にふさわしくない
表現と判断された場合には修正していただくことがあります。

大阪府の屋外広告の規制(違法広告)について教えてください。

大阪府ではもともと広告物を表示・設置するための物件ではなく、広告物などを表示・設置されると景観を
損ねるおそれのある公共的な性格のものを禁止物件としています。
次の物件には、広告物の掲出ができません。


なお、平成18年4月に景観重要建造物、景観重要樹木が禁止物件に追加されました。
街路樹・消火栓・火災報知器・郵便ポスト・電話ボックス など

詳しくは

大阪府ホームページ「屋外広告に関すること
大阪市ホームページ「屋外広告物の許可について(屋外広告のしおり、屋外広告物条例等)」をご参照ください。

デザイン

デザインのみの依頼は可能ですか?

もちろん承ります。当社には専門のクリエイティブ部門があり、企画開発から制作までご提案いたします。
完成品はデータで納品させていただきますが、著作権は当社に帰属しますので、二次利用等の場合には、
事前にご相談くださいませ。
まずは御社のご希望や状況をお伺いいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

自分でデザインしたものを出せますか?

アドビシステムズ社の「Illustrator、Photoshop」(バージョンはCS6まで)で作成し、文字のアウトライン化を
してください。写真等の画像を使用する場合は解像度にも注意してください。
印刷物の場合は、データーをすべてCMYKで保存し、5%刻みで彩色してください。
なお、画像データは埋め込まずにPhotoshop画像をリンクさせてください。