風光社

Library

電車の広告
駅の広告
街の広告
→屋外広告物設置許可の基準
立ち読みカフェ

Copyright (c) 2011 Fukosha Co., LTD. All rights reserved.
トップページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
※新大阪駅周辺の商業地域 近隣商業地域は規制からはずされます。
新幹線禁止区域図

都市の良好な景観の形成、若しくは風致を維持するために必要な地域、又は場所を禁止区域に指定して
います。この区域には、その区域本来の性格を維持するため、適用除外(別頁ご参照)に該当するものを
除いて、広告物を設置することができません。

1. 古墳及び墓地
2. 官公署、学校、研究所、図書館、美術館、科学館、博物館、音楽堂、公会堂、記念館、
  体育館及び記念塔の敷地内
3. 東海道及び山陽新幹線の沿線300m以内(下図参照)
4. 阪神高速道路の沿線(下図参照)
 (道路の区域及び路端から50mの範囲内で、道路の路面高以上、路面から15m以下)

広告物を設置してはいけない物件又は地域

その1

禁止物件及び禁止道路 等

もともと広告物を表示・設置するための物件ではなく、広告物などを表示・設置されると景観を損ねる
おそれのある公共的な性格のものを禁止物件としています。 ただし、6 と 7 については
簡易広告物等(はり紙、はり札等、広告旗、及び立看板等)の表示のみが禁止されています。

1. 橋、トンネル、高架構造物、地下道の上屋、道路の分離帯
2. 街路樹、路傍樹
3. 街灯柱(道路管理者が設置するものに限る)信号機、道路標識、歩道柵車止め、
  里程標その他これらに類するもの
4. 郵便ポスト、電話ボックス、送電塔、道路上に設置されている変圧器
5. 銅像、神仏像、記念碑その他これらに類するもの
6. 電柱
7. 市長が指定する道路及びこれに面する地域または場所(下図参照)
  大阪駅前、御堂筋、難波駅前、堺筋、土佐堀通、上町筋、中之島、長堀通、道頓堀川遊歩道

●はり紙、はり札等、広告旗及び立看板等の掲出を禁止する道路・場所
●はり紙、はり札等、広告旗及び立看板等の掲出を禁止する道路・場所
その2
禁止地域
阪神高速道路禁止区域図
●いずれも、表示面積 7㎡ 以内の自家用広告物は設置が可能です。
許可の基準
その1
地上に設置するもの
地上広告塔を設置する場合

高さ : 10m 以内 住居地域等
高さ : 20m 以内 その他

※住居地域等とは、
 第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、
 第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、
 第1種住居地域、第2種住居地域、
 又は準住居地域をいう。(以下同じ)

地上広告塔を設置する場合
地上広告板を設置する場合
高さ : 5m 以内
地上広告板を設置する場合
地上広告板を設置する場合
※他の広告塔又は広告板と集合して
 設置する場合は、上下2段を超えないこと
その2
建物の屋上に設置するもの
屋上広告塔及び屋上広告板を設置する場合

高さ : 建築物の高さの 3分の2 以内

○屋上塔、屋上板は屋上の側端より後退した位置に設置すること
○屋上塔、屋上板を設置する建築物は木造でないこと

屋上広告塔及び屋上広告板を設置する場合
その3
建物の壁面を利用するもの

表示面積は
取付ける壁面の面積の 3分の1 以内

〇壁面の端から突き出さないこと
〇窓又は開口部をふさがないこと

建物の壁面を利用するもの