風光社
Copyright (c) 2011 Fukosha Co., LTD. All rights reserved.
トップページ | 個人情報保護方針 | サイトマップ
電車の広告

駅広告(電照・非電照)

駅のホーム、構内に掲出される駅広告の定番。蛍光灯やLEDで点灯する電照式と光らない非電照がある。企業イメージ訴求、道標、サービス案内などに多く利用される。

ショーウィンドウ

立体模型・商品などをディスプレイできる。実物大の陳列や、季節感の表現など空間を使った演出に適している。

ステップ広告

駅構内の階段に掲出される広告。
利用時に目線と同じ高さで見えるため必ず目に入る。同じビジュアルを1段づつ連続掲出や階段全段で大きくワンビジュアルを表現したりできる。

臨時ポスターパネル

駅のホームやエスカレーター、通路などに設置することができる臨時のパネル式ポスター広告。常設のポスターボードと異なりピンポイントの掲出が利点。

デジタルサイネージ

動画・静止画を放映する映像媒体。
ターミナル駅では大型化、複数台連続設置などで計画的に配置され、注目度が非常に高い。
また、駅利用者への案内サインとしても活用できる。

大型ポスターセットボード広告

駅のホーム、通路などに設置されるパネル式大型のポスター広告。複数駅多数面でワンセットのため企業イメージや、新サービス、商品、キャンペーン告知などで高い訴求効果が期待できる。

ポスターボード

駅のホーム、通路などに設置される常設のポスターボード。
B0(縦1,030ミリ×横1,456ミリ)
B1(縦1,030ミリ×横728ミリ)
B2(縦728ミリ×横515ミリ)の
3タイプがある。

円柱広告(グラフィックシート)

駅のホーム、構内の円柱に掲出されるシート広告。
フレームを用いず、柱に直貼りするため、取付・撤去が比較的容易。何本も連続して掲出することで強い印象を与えることができる。